2008年04月22日

ごくせんが好スタート

仲間由紀恵がジャージ姿で教師を演じ、人気若手俳優の出演が話題を呼んでいる連続ドラマ、日本テレビ系『ごくせん』第3シリーズが19日(土)21時に放送され、ビデオリサーチによる視聴率(関東地区・世帯平均)で、26.4%をマークし、好調なスタートを切った。『ごくせん』は、過去の第1シリーズ(02年4月期)では、1回あたりの平均視聴率(※オリコンが算出)が17.4%、第2シリーズ(05年1月期)では27.8%にもおよび、人気ドラマとして注目度が高まっている。

『ごくせん』は、仲間由紀恵が教師を演じる学園ドラマで、生徒役のイケメンぶりも注目されており、これまで松本潤、小栗旬、亀梨和也、赤西仁など、数多くの人気若手俳優を輩出してきた。今期は、映画『恋空』に出演した三浦春馬、Hey! Say! JUMPの高木雄也、ジュノンボーイコンテスト出身の三浦翔平らが出演。3月にキャスティングが発表されるや、そのラインナップがメディアで取り上げられ話題を呼んでいた。

なお、フジテレビは、『ごくせん』の裏番組として人気映画『『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』を放送していた。同じ19日(土)19時より放送されたTBS系『ROOKIES』は、12.2%となり、同じ学園ドラマとしての軍配は『ごくせん』に上がった形だ。

・・・予想通り上々の滑り出しですね。少しだけ見ましたが、ヤンクミこと仲間由紀恵が若干老けているのは否めなかった・・・。個人的に心配なのは『ROOKIES』。あのキャスティングじゃ数字取れないんじゃ?佐藤隆太は脇役でこそ光る存在だと思う。TBSがやたら盛り上げているだけに、大コケするのが心配です。
posted by t at 13:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

キン肉マンと翼が復活

「週刊少年ジャンプ」(集英社)の名作マンガ「キン肉マン」(ゆでたまご)と「キャプテン翼」(高橋陽一)の新作が同誌に掲載されることが分かった。創刊40周年記念企画の一貫で、「キン肉マン」は6月16日発売の29号に掲載される。21日発売の同誌21号で発表された。 

「キン肉マン」は、キン肉星の王子・キン肉マンが、テリーマンら正義超人たちと、努力と友情パワーで、悪の超人たちと戦うヒーローもの。79〜87年に同誌で連載され、83年からはアニメも放送された。現在、「週刊プレイボーイ」でキン肉マンの息子が活躍する続編の「キン肉マン2世」が連載中だが、今回の新作はキン肉マンが主人公で、仲間とともに悪と戦う内容になるという。

また、2作のほか、現在も連載中の長寿作「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(秋本治)の特別長編も決定した。

・・・サンデーとマガジンのコラボのニュースが先日ありましたが、ジャンプも動いてきましたね。30代には涙モノの企画でしょう。個人的は「きまぐれオレンジロード」に復活して欲しいな。鮎川まどかは今でも理想の女性です。
posted by t at 15:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。